地域ニュース

寄り添い70年、米作り引退 東広島の金満さん夫婦、獣害増え「やめどき」

2021/10/13 21:24
最後となった稲刈りの途中で休憩する義秋さん(右)とテル子さん

最後となった稲刈りの途中で休憩する義秋さん(右)とテル子さん

 東広島市志和町別府の金満義秋さん(96)は、バスやトラックの運転手として働く傍ら、妻テル子さん(93)と70年間続けた米作りを今年で引退する。結婚70年を迎える日を前に、一緒に汗を流してきたテル子さんが見守る中、最後の稲を刈り終えた。
(ここまで 118文字/記事全文 659文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧