地域ニュース

鑑識の技術、若手へ伝承 広島県警が「塾」

2021/10/14 13:58
原管理官(左)から足跡採取のこつを学ぶ参加者

原管理官(左)から足跡採取のこつを学ぶ参加者

 広島県警の若手警察官がベテランから鑑識技術を学ぶ「鑑識伝承塾」が13日、3日間の日程で始まった。初日は県警察学校(坂町)であり、広島中央や廿日市、呉など9署から鑑識分野に関心がある12人が参加した。
(ここまで 100文字/記事全文 352文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧