地域ニュース

芸備線4駅で同時イベント 対策協が23日

2021/10/15 9:59
三次駅構内での記念撮影会などがあった昨年の「おもてなしイベント」(2020年11月1日)

三次駅構内での記念撮影会などがあった昨年の「おもてなしイベント」(2020年11月1日)

 三次、庄原、安芸高田の広島県北3市と広島市でつくる芸備線対策協議会は23日、JR芸備線沿線の4駅で「おもてなしイベント」を開催する。JR芸備線の存続に向けた機運を高める目的で昨秋に続いて催す。

【関連記事】「芸備線に乗ろう」庄原市職員に呼び掛け 通勤「利用促進デー」設定へ
【関連記事】着て守ろう、乗って守ろう芸備線・木次線 庄原の住民有志がTシャツ販売

 三次駅(三次市)では、JR西日本の協力を得てキハ120系の運転席を使った車内放送を体験できる。18日までに要予約。申し込み多数の場合は抽選する。保線で使う「軌道自転車」の添乗体験もあり、当日午前10時から希望者に整理券を配る。
(ここまで 290文字/記事全文 622文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧