地域ニュース

岩国・美川に響く熟練太鼓 女性10人の保存会が結成30年、11月に2年ぶりの舞台

2021/10/16 20:59
練習で息の合ったばちさばきを見せる美川観音太鼓保存会のメンバー

練習で息の合ったばちさばきを見せる美川観音太鼓保存会のメンバー

 岩国市美川町を拠点に活動する女性10人の太鼓グループ「美川観音太鼓保存会」が、結成30年を迎えた。地域イベントに出演してきたが、新型コロナウイルスの流行を受けて昨年は活動を休止。2年ぶりの舞台となる、11月開催予定の山代神楽共演大会に向けて練習が本格化している。

【おすすめ記事】岡本信人さんコミカル「つまちょん侍」 岩国市が土産ブランド「つまんでちょんまげ」動画

 オレンジのおそろいのTシャツを身に着け、ばちを手に身構える。トン、トンとリズミカルにスタートした曲は次第に力強さを増し、ドン、ドンと腹に響く音をとどろかせ始める。約10分のオリジナル曲「轟(とどろき)」。同町の旧河山小であった練習で、10人は息の合ったばちさばきを見せた。

▽地元保育園の職員中心に結成
(ここまで 333文字/記事全文 684文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧