地域ニュース

ワイン香る宮島ビール11月販売 三次ワイナリーとコラボ、ブドウの皮使用

2021/10/17 8:03
ブドウの皮などを入れた袋をタンクに投入する森川さん

ブドウの皮などを入れた袋をタンクに投入する森川さん

 世界遺産の島・宮島(廿日市市)で地ビールを製造する「宮島ビール」は16日、広島三次ワイナリー(三次市)とのコラボビールを仕込んだ。赤ワイン製造で使ったブドウの皮などを副原料に使用。11月初旬、ワインの香りを楽しめる季節限定ビールとして販売する。

西条で醸造地ビール登場 東広島の経営者4人で起業「酒都の新名物に」

広島市佐伯区湯来町に地ビール販売店 地元食材使ったおつまみも
(ここまで 186文字/記事全文 453文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧