地域ニュース

八千代B&G、改修見通せず 安芸高田市長、財政難で難色

2021/10/19 22:47
老朽化が進む中、大規模改修計画が宙に浮いている安芸高田市八千代B&G海洋センター

老朽化が進む中、大規模改修計画が宙に浮いている安芸高田市八千代B&G海洋センター

 安芸高田市八千代町のプールや体育館を備えた市八千代B&G海洋センターの老朽化に伴う大規模改修計画が揺らいでいる。市教委は当初、本年度中の工事を予定し、施設を整備したB&G財団(東京)も事業費の7割の助成を決定している。しかし、昨夏の助成申請に前後して就任した石丸伸二市長は、財政難の中で現状の機能の維持を前提とした改修に難色を示して助成の辞退も示唆し、先行きは見通せない。
(ここまで 187文字/記事全文 815文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 宮島フェリーに新造船 20日就航

     世界遺産の島・宮島(廿日市市)と本土を結ぶフェリーを運航する宮島松大汽船(同)は20日、新造船したフェリー「伊都岐(いつき)」を就航させる。昨年5月にエンジンの故障で一時漂流するなどして廃船となった...

  • 写真やパネルで下松の石像紹介 企画展に40点

     下松市内に残る石祠(せきし)や地蔵、観音、大師の石像を紹介する企画展が、同市大手町の市民交流拠点施設の歴史民俗資料展示コーナーで開かれている。2022年3月23日まで。

  • 庄原こども音楽劇、2年ぶり公演 三次で24日、待望の大舞台で躍動へ

     庄原こどもミュージカル「星の王子さま」(実行委員会主催、中国新聞社など協賛)が24日、三次市三次町の市民ホールきりりである。新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となり、2年ぶりの開催。待ちわびた大舞...

  • コンビニ店2人、詐欺被害を防ぐ 柳井署が感謝状

     柳井署は電子マネーを使った詐欺被害を防いだとして、セブン―イレブン田布施麻郷店(山口県田布施町麻郷)の高山麻姫店長(37)と、パート従業員の松原亜希子さん(51)に感謝状を贈った。

  • 交通死亡事故ゼロへ「薄暮警戒大作戦」 広島・世羅署

     世羅署は18日、広島県世羅町内での交通死亡事故ゼロの1500日継続まで50日となったのに合わせて「薄暮警戒大作戦」を始めた。見通しが悪く事故の多い夕方の取り締まりを強化し、安全運転を呼び掛ける。