地域ニュース

入賞437点決まる 中国新聞「みんなの新聞コンクール」【動画】

2021/10/20 10:29
作品を評価する審査員たち(撮影・天畠智則)

作品を評価する審査員たち(撮影・天畠智則)

 第21回中国新聞「みんなの新聞コンクール」(中国新聞社、広島国際文化財団主催)の審査会が19日、広島市中区の中国新聞ビルであった。5部門に集まった計9277点の中から、最優秀賞14点を含む入賞437点を選んだ。

 今夏開催の東京五輪で浮き彫りになった社会課題を掘り下げた作品や、トップアスリートが心の不調を告白する記事などを通じ、メッセージの伝え方を考察する力作もあった。

 広島県NIE推進協議会会長の朝倉淳・安田女子大教授たち7人が、レイアウトの工夫や独自性などの観点から審査。朝倉会長は「物事の多面性を捉え、しっかりと考察する中で、子どもたちが成長する様子が伝わった」と講評した。

 入賞の内訳は最優秀賞14点を含む特別賞55点、入選92点、佳作290点。最優秀賞の作品や入賞者は11月中旬の本紙朝刊で発表する。(石井雄一)

 最優秀賞の受賞者は次の皆さん。(敬称略)

 ◇新聞感想文

 【小学3、4年】古岩璃人(広島大付属小3年)【小学5、6年】御堂河内咲(海田西小5年)【中学生】藤原花凛(県立広島中2年)【高校生】福永希実(広島大付属高1年)

 ◇新聞切り抜き作品

 【小学3、4年】石川美緒(栗原小3年)【小学5、6年】清水桃音(栗原小6年)【中学生】穐山和奏(県立三次中2年)【高校生】大下実子(安田女子高1年)

 ◇ジュニア新聞

 【小学1、2年】なかすさつき(海田西小1年)【小学3、4年】藤井颯馬(引野小3年)【小学5、6年】森本果穂(河内小6年)【中学生】田口詩乃(広島大付属中3年)

 ◇学校新聞

 美鈴が丘高新聞文芸部

 ◇ファミリー新聞

 尾崎愛心(中町小6年)、尾崎心優(能美中3年)、尾崎瑞穂

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧