地域ニュース

宿泊客増加、どう実現 島根県津和野町長選、現新の論戦注目

2021/10/21 9:59
城下町の風情が残る津和野町の殿町通り。新型コロナ禍の影響で、観光客の姿は多くない

城下町の風情が残る津和野町の殿町通り。新型コロナ禍の影響で、観光客の姿は多くない

 島根県津和野町長選(24日投開票)は、いずれも無所属で、新人の松本亨氏(54)、4選を目指す現職の下森博之氏(56)の一騎打ちとなった。城下町の風情が残り、知名度のある観光地の町津和野地区は、新型コロナウイルス禍で打撃を受ける。ブランド発信を後押しした日本遺産認定は、官民の連携が問われ、国の再審査の対象となった。地域資源をどう生かすか、論戦が注目される。
(ここまで 179文字/記事全文 1061文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧