地域ニュース

小児がんのため12歳で死去 福山の森上翔華さんの生き方映画に

2021/10/22 23:00
翔華さんの遺影を前に映画の製作発表をする、とめぞうさん(右)と松村監督

翔華さんの遺影を前に映画の製作発表をする、とめぞうさん(右)と松村監督

 小児がんのため2019年1月に12歳で亡くなった福山市手城町の森上翔華さんの実話を基にした映画「神様まって!お花が咲くから」が、来年冬の公開を目指して製作される。企画した一般社団法人海と空キネマ(同市津之郷町)代表理事でプロデューサーのとめぞうさん(53)と松村克弥監督(58)が22日、市役所で記者発表した。

【関連記事】「次は私の髪を病気の子に」がん克服の広島の小6坂井さんが寄付
【関連記事】小児がん患者に黄金のエール 広島城をライトアップ
(ここまで 222文字/記事全文 601文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • トロッコの旅へ 島根県邑南で23日から

     島根県邑南町のNPO法人江の川鉄道は23日から、同町の旧JR三江線宇都井駅を発着する観光トロッコを走らせる。広島県境の江の川に架かる第3江川橋梁(きょうりょう)=243メートル=を初めて渡る。

  • いこーれに手応えや反響 府中市長と天満屋ストア社長対談

     府中市の小野申人市長と天満屋ストア(岡山市北区)の野口重明社長が21日、府中市府川町の府中天満屋2階にある市の多目的スペース「i―coreFUCHU(いこーれ ふちゅう)」で対談した。7月のオープン...

  • 広島大が新コンソーシアム 企業や大学・自治体をつないで活性化

     広島大は22日、広島県内外の企業や大学、自治体などをつなぎ、企業の課題解決や人材育成に取り組むコンソーシアムを設立したと発表した。米国発のチャットツール「スラック」を導入し、会費制で企業の求める技術...

  • 福山の企業32社で職場体験 近大付の中3生

     近畿大付属広島中福山校(福山市佐波町)の3年生約160人が21日、福山市内の事業所を訪れ、職業体験をした。地元企業への関心を高めてもらうため、福山商工会議所が市、就職情報会社マイナビ(東京)と連携し...

  • 広島県HPで洪水リスクマップ公開 中小河川も網羅

     広島県は、「千年に1度」の雨が降った場合に、管理する436の中小河川で生じる洪水の浸水想定区域図を初めて作った。大規模河川に限った従来の想定と比べて、浸水面積は1・5倍に広がり、区域内人口は13%増...