地域ニュース

原発防災費、中電負担へ 境港・米子市と鳥取県対象 任意寄付から転換

2021/10/23 12:04

 中国電力は22日、島根原発(松江市鹿島町)の30キロ圏の周辺自治体である鳥取県と米子、境港市に対し、事故に備えた防災対策費を恒常的に負担する方向で検討していると表明した。これまで中電が県に任意で寄付していたが、協定を結ぶなどして義務的な拠出に位置付ける。県によると、電力会社が周辺自治体の防災対策費を負担するのは、全国でも例がないという。
(ここまで 170文字/記事全文 656文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧