トピックス

クマに襲われ2人けが 浜田市三隅、前夜の列車衝突確認中

2021/10/23 23:22

 23日午前6時20分ごろ、浜田市三隅町岡見のJR山陰線岡見―鎌手間の線路付近で、地元猟友会の70代男性と島根県職員の40代女性がツキノワグマに足や手などをかまれて軽傷を負った。22日夜に益田発浜田行きの普通列車がクマと衝突したことを受け、安全確認をしていた。

 県農林水産総務課によると、23日午前6時から猟友会や県職員たち計8人で、周辺を確認。ふんを調べていたところ、体長約1メートルのクマ1頭が突然、茂みから襲ってきたという。その場で、ほかの猟友会メンバーがクマを殺処分した。

 JR西日本米子支社は危険な状態として、22日夜から三保三隅―益田間で運休。23日午前7時45分ごろに運転を再開し、計16本、約250人に影響が出た。

 県西部では、今月3日に益田市で50代男性がクマに襲われけがを負った。

【関連記事】

クマの襲撃、リュックに救われた 被害の男性説明「大けがにならず」 浜田

ツキノワグマに遭遇したら「背中見せずに…」

【動画】広島で目撃されたクマ

クマ生息域、中国地方2.7倍 18年度と03年度比較、増加率全国一

捕獲用おり設置し警戒 益田でクマに襲われ男性大けが



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧