地域ニュース

【駅伝】初出場ダイソー、本大会へ 全日本実業団女子予選

2021/10/25 7:47
15位でゴールし、初の本大会出場を決めたダイソーのアンカー岡崎(右)

15位でゴールし、初の本大会出場を決めたダイソーのアンカー岡崎(右)

 全日本実業団対抗女子駅伝(11月28日・宮城県)の予選会が24日、福岡県の宗像ユリックスを発着する6区間、42・195キロのコースで31チームが競い、資生堂が2時間16分41秒の大会新で優勝した。天満屋は2位、エディオンは6位。初出場のダイソーは15位に入り、上位20チームに与えられる本大会の出場権を獲得した。

【表】全日本実業団女子予選会の記録
【運動部デスク日誌】ダイソー、創部3年目の挑戦

 資生堂は3区で首位に浮上し、5区高島由香(岡山・興譲館高出)が区間新の走りで差を広げた。ダイソーは1区12位で発進。4区テレシア・ムッソーニが区間新の快走を見せるなど、10位台を終始キープした。

 ▽創部1期生、粘りの走り
(ここまで 308文字/記事全文 733文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧