• トップ >
  • >
  • 動機の解明に期待 元捜査幹部

トピックス

動機の解明に期待 元捜査幹部

2021/10/26 0:00

広島県警本部

 福山市明王台の主婦が刺殺された事件の捜査は難航した。しかし広島県警は2010年に殺人などの凶悪事件の時効が廃止されて以降も捜査を続け、容疑者逮捕に至った。捜査に関わってきた関係者からは「粘り強く捜査を続けてきた成果」などと声が上がる。

 逮捕の男、DNA型から特定か

 事件は白昼の犯行だったが、目撃情報などは乏しかった。一方で現場からは犯人のものとみられる物証が見つかっており、県警は容疑者のものとみて捜査。物証から検出したDNA型を登録し、別の容疑者のDNA型と照合する作業などを地道に続けた。

 ▽「鳥肌が立った」
(ここまで 258文字/記事全文 593文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事