地域ニュース

ワクチン接種済証の再発行申請増 広島市など県内自治体、飲食割引など背景か

2021/10/28 21:08

 新型コロナウイルスのワクチン接種済証の再発行申請が、広島市など広島県内の自治体で増えている。ワクチンを接種すると飲食店などで割引を受けられる民間のサービスの広がりが背景にあるとみられ、同市は近く、各区の保健センターでも申請を受け付ける態勢にする。

【表】中国地方の新型コロナウイルスワクチン接種数(県別)
【関連記事】ワクチンの3回目接種、必要か 広島大大学院・保田朋波流教授

 市健康推進課によると7、8月は1日あたりの申請件数が1桁の日が目立っていたが、9月以降は急増。9月6〜10日は62件、10月4〜8日は126件、同11〜15日は192件と増えている。1日で45件に上った日もある。

▽事務手続きの態勢強化を検討
(ここまで 308文字/記事全文 749文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧