地域ニュース

旅客船事故想定、尾道海保など10機関合同訓練

2021/10/29 7:59
負傷者役の市民を尾道海保の巡視艇から搬送する三原市消防本部の隊員たち

負傷者役の市民を尾道海保の巡視艇から搬送する三原市消防本部の隊員たち

 尾道海上保安部や三原市消防本部、日本赤十字社広島県支部(広島市中区)など10機関が、三原市糸崎の尾道糸崎港で旅客船から負傷者を救助する合同訓練をした。約130人が参加し、情報伝達や重軽傷者の搬送手順などを確認した。
(ここまで 108文字/記事全文 377文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧