• トップ >
  • トピックス >
  • キャッシュカード譲り渡し疑い、50代警部補を書類送検 山口県警

トピックス

キャッシュカード譲り渡し疑い、50代警部補を書類送検 山口県警

2021/11/2 17:42

山口県警本部

 山口県警は2日までに、自身のキャッシュカードを他人に譲り渡したとして、県警本部に勤務する50代警部補男性を犯罪収益移転防止法違反の疑いで書類送検した。10月15日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、警部補は依願退職した。

 県警監察官室によると、7月、インターネットで見つけた消費者金融から金を借りようと、指定された住所にキャッシュカード1枚と暗証番号を郵送した疑い。8月に別の県警から情報提供があり発覚した。

 送検は10月15日付だが、県警は「私的行為は停職以上が発表の基準」として公表していなかった。監察官室は「指導を徹底し、信頼回復に努める」としている。

遺体の画像、警官が知人女性に繰り返し送信 山口県警が懲戒処分

駐在所でわいせつ疑い 巡査部長を書類送検 山口県警


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧