地域ニュース

熱中症搬送、5年間で最少 中国地方今夏3339人、長雨影響か

2021/11/2 22:37

 中国地方で今夏(5〜9月)の熱中症による救急搬送者数が計3339人で直近の5年間で最少となったことが、総務省消防庁のまとめで分かった。7、8月は長雨の影響で気温が上がりにくい時期があったのが一因とみられる。気象庁と環境省は注意を促す「熱中症警戒アラート」の運用を本年度から全国で始め、適切な体調管理や暑さ対策を訴えていた。
(ここまで 162文字/記事全文 558文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧