地域ニュース

河内保育所統合、1年延期を提案 三次市、存続は「20人」達成が条件

2021/11/4 9:58

 三次市内の公立保育所で最も少ない4人が通う河内保育所(小文町)について、市が2022年4月としていた市中心部の保育所との統合時期を1年延期する案を地元住民に示したことが分かった。市が統合の基準とする「園児20人」を達成できない場合、23年3月末に休所、25年3月末に廃止する方針も新たに示しており、来春入所の園児募集の時期が迫る中、存続を望む住民団体との協議が大詰めを迎えている。
(ここまで 191文字/記事全文 700文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧