地域ニュース

車いすダンサー、国際舞台へ 呉の藤本さん、6日に障害者の決勝大会

2021/11/4 21:00
決勝大会に向けて練習に励む藤本さん(手前)と赤穴会長

決勝大会に向けて練習に励む藤本さん(手前)と赤穴会長

 車いすダンサーの藤本大さん(46)=呉市=が6日、東京である障害者の国際的音楽コンテスト「ゴールドコンサート決勝大会」に初めて挑む。25歳の時の交通事故で左半身が不自由になった後、33歳で同競技を始めた。「笑顔の輪を広げたい」。自身が思い切り楽しむ姿を通して、車いすダンスの魅力を伝える。
(ここまで 145文字/記事全文 649文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧