地域ニュース

島根・邑南の米農家が非常食の定期便 沼田さん、販路拡大へサブスク開始

2021/11/5 9:57
非常食や調理器具のセットを紹介する沼田さん

非常食や調理器具のセットを紹介する沼田さん

 島根県邑南町の農業沼田高志さん(32)が、生産したコメを使って災害時の非常食を考案し、毎月届ける「サブスクリプションサービス(サブスク)」を始めた。防災意識を高めてもらうため、日常の食事に取り入れながら備蓄する「ローリングストック」を兼ねたユニークな取り組み。新型コロナウイルスの影響で需要が減り、販路を開拓しようと企画した。
(ここまで 164文字/記事全文 717文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 調理済みの炊き込みチャーハン
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧