地域ニュース

18歳から裁判員、高校生ら「不安」 年齢引き下げ、周知進まず学校も困惑

2021/11/5 22:58
裁判員に選ばれる年齢が18歳に引き下がることを伝える最高裁のホームページを見る女子生徒

裁判員に選ばれる年齢が18歳に引き下がることを伝える最高裁のホームページを見る女子生徒

 裁判員に選ばれる年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられ、高校生を含む18、19歳が2023年から刑事裁判の場に加わることになった。来春に改正少年法が施行されるためだ。国会ではほとんど審議されず、国はまだ積極的に広報していない。死刑などの重い判断に直面する可能性もあり、高校生や学校現場から不安の声が上がっている。

動画で「#選挙を学ぼう」 仕組みおさらい、18歳有権者「あるある」も

 「選ばれても行きたくない。仕組みが分からないし、自分の意見が人の将来を左右するのは怖い」。山口県周防大島町の高校2年嶋本聖人さん(17)は考えを絞り出した。母の真樹枝さん(41)も「社会人経験がないし、負担が大きいと思う」と心配する。

 3年時に対象年齢となる岩国市内の高校1年女子(15)は「知らなかった。重い判断に関わらないなら、今後の経験のために参加したいけど」と話す。

▽ほとんど質疑されず、5月に成立
(ここまで 401文字/記事全文 1139文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧