地域ニュース

安芸高田市、指定管理者の公募検討 22年度、博物館は直営に

2021/11/6 10:00
安芸高田市が指定管理をやめ、直営で運営する方針を決めた市歴史民俗博物館

安芸高田市が指定管理をやめ、直営で運営する方針を決めた市歴史民俗博物館

 安芸高田市は市教委が所管する6カ所の大型公共施設の指定管理者として、公募をせずに市が100%出資する公益財団法人市地域振興事業団(吉田町)を選定している従来の方法を見直す。いずれも2021年度末で契約期間が満了となるのに合わせ、指定管理者の公募を検討。指定管理料の削減やサービスのさらなる充実を目指す。市は、うち市歴史民俗博物館(同)に関しては22年度から直営とする方針を決めた。
(ここまで 191文字/記事全文 738文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧