地域ニュース

ARで水害時避難を体験 周南・大河内小で防災講座

2021/11/6 14:08
ARゴーグルを着け、障害物に見立てたコーンを避けて歩く児童

ARゴーグルを着け、障害物に見立てたコーンを避けて歩く児童

 世界津波の日の5日、周南市大河内の大河内小で山口県の防災講座があった。6年生25人が拡張現実(AR)の機器を使い、水害時の避難を疑似体験した。
(ここまで 72文字/記事全文 314文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧