地域ニュース

壊滅の寺、記憶つないで 広島の平和公園、ボランティアら30人学ぶ

2021/11/7 9:59
慈仙寺の歴史を紹介する梶山住職(奥左)と畑口さん(同右)。畑口さんの背後にあるのが被爆した慈仙寺の墓石

慈仙寺の歴史を紹介する梶山住職(奥左)と畑口さん(同右)。畑口さんの背後にあるのが被爆した慈仙寺の墓石

 平和記念公園(広島市中区)にかつてあった慈仙寺(同)の住職から話を聞く集いが6日、同公園内であった。原爆資料館のピースボランティアたち約30人が参加し、被爆前後の寺の様子などを聞いた。
(ここまで 93文字/記事全文 423文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧