地域ニュース

愛称「桜花の郷 ラ・フォーレ」 庄原市が取得進める「かんぽの郷」

2021/11/9 23:18
庄原市が取得後の愛称が「桜花の郷」に決まったかんぽの郷庄原

庄原市が取得後の愛称が「桜花の郷」に決まったかんぽの郷庄原

 庄原市は、日本郵政(東京)から取得手続きを進める温泉宿泊施設かんぽの郷(さと)庄原(新庄町)について、市所有の新体制で来春営業を始める施設の愛称を「桜花(おうか)の郷(さと) ラ・フォーレ庄原」とする方針を固めた。市は9日、取得価格約1億670万円で日本郵政と売買の仮契約を締結。12月下旬に引き渡しを受ける見通しを示した。
(ここまで 163文字/記事全文 717文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧