地域ニュース

島根県、コロナ病床を350以上に増 松江に点滴処置室新設へ

2021/11/10 10:00

 島根県は9日、新型コロナウイルス感染拡大の「第6波」に備え、医療機関のコロナ向け確保病床を現行の324床から350床以上に増やし、宿泊療養施設や自宅療養の医療体制を強化すると発表した。高齢者福祉施設でクラスター(感染者集団)が発生した10月の感染者101人のうち64人がワクチン接種後の「ブレークスルー感染」だったと明らかにした。
(ここまで 166文字/記事全文 529文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧