地域ニュース

2年目のワサビ定植 岩国市錦でバンカーズ、収穫量増目指す

2021/11/10 21:05
ワサビの植え付けを終え、雑草を防ぐ枯れ葉を確認する岸田さん

ワサビの植え付けを終え、雑草を防ぐ枯れ葉を確認する岸田さん

 岩国市錦町宇佐郷でワサビ産地の復活に取り組んでいるバンカーズファーム(下関市)が、2年目となる今季の苗の植え付けを始めた。12月中旬までに終え、来春の収穫を予定する。見込みを下回った昨季の経験を生かし、収穫量の増加を目指す。
(ここまで 113文字/記事全文 599文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧