地域ニュース

被服支廠、22年度に方向性 広島県有識者懇、児童公園推す声も

2021/11/10 22:48
懇談会の初会合で被服支廠の利活用策を議論する委員たち

懇談会の初会合で被服支廠の利活用策を議論する委員たち

 広島県は10日、広島市南区にある最大級の被爆建物「旧陸軍被服支廠(ししょう)」の利活用策を考える有識者懇談会の初会合を南区で開いた。主要なコア委員8人のうち6人が出席。子どもたちが遊びながら建物の歴史を学べる児童公園を推す意見などが出た。
(ここまで 120文字/記事全文 521文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧