• トップ >
  • トピックス >
  • GoTo再開、1月以降に コロナ飲み薬実用化見極め 接種済証の確認導入

トピックス

GoTo再開、1月以降に コロナ飲み薬実用化見極め 接種済証の確認導入

2021/11/11 10:14

 政府は、観光支援事業「Go To トラベル」を来年1月以降に再開する方針を固めた。新型コロナウイルス感染は全国的に落ち着いているが、重症化を防ぐ飲み薬が年内に実用化されるかどうかを見極める必要があると判断した。ホテルのチェックイン時などにワクチン接種済証や検査の陰性証明を提示することを利用条件とし、感染対策を徹底する考えだ。関係者が11日、明らかにした。

【表】中国地方の新型コロナウイルスワクチン接種数(県別)

 トラベル事業は昨年7月に開始したが、コロナ感染が急拡大し、昨年末に停止した。野党は感染拡大の要因になったと批判した。一方、厳しい経営状況が続いている観光業界や、自治体からは早期再開を求める声が上がっている。

【関連記事】

GoTo恩恵、業界を翻弄 盛況続かず施設格差も

36県が住民向け旅行割引実施 停止中の「GoTo」代替


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧