地域ニュース

廿日市吉和でイチゴ通年栽培 山間部の冷え込み生かし甘み

2021/11/12 20:58
イチゴの手入れをする栗田さん(右)

イチゴの手入れをする栗田さん(右)

 過疎化が進む廿日市市の吉和地域でイチゴの通年栽培が始まった。担うのは、吉和の自然に魅了され、イチゴ栽培の会社を設立した栗田直樹さん(40)=広島市安佐北区。標高600メートルを超える山間部特有の冷え込みを生かし、低温で甘みが増した味で売り込む戦略を描く。年内に吉和に移住し、イチゴでの地域おこしに本腰を入れる。
(ここまで 156文字/記事全文 791文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧