地域ニュース

「ふく」応援の寄付1200万円に 福山、16年に結核感染のボルネオゾウ【動画】

2021/11/12 22:51
飼育員と来場者にあいさつをするふく

飼育員と来場者にあいさつをするふく

 福山市立動物園(芦田町)の人気者で、国内唯一のボルネオゾウ「ふく」(雌、推定23歳)を応援する寄付金が全国から届き続けている。2016年の結核感染をきっかけに開設した募金口座には約440万円が集まり、18年のクラウドファンディング(CF)も合わせた寄付総額は約1200万円に上る。同園は「息の長い支援はありがたい。体力向上や検診に役立てる」と感謝する。

 ふくは16年3月に結核が判明。一時は300キロほど痩せて体重が2100キロ台になり命も危ぶまれた。18年に投薬治療を終え、ほぼ全快した。再発の可能性もあるため経過観察を続けている。

▽県外から何度も寄付に訪れるファンも
(ここまで 286文字/記事全文 651文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧