トピックス

広島知事選、きょう投開票

2021/11/14 0:02

 任期満了に伴う広島県知事選は14日、投開票される。共産党新人の中村孝江氏(35)、無所属新人の樽谷昌年氏(70)、無所属現職の湯崎英彦氏(56)の3人の争い。3期12年続く現県政の評価が最大の争点で、同日夜に勝敗が判明する。

【関連記事】期日前投票率10・93% 広島知事選12日時点 前回比1・4倍

 県議補選広島市安佐南区選挙区(補欠定数1)、呉市長選との同日選で、衆院選の投開票日(10月31日)から2週間の間隔となった。17年の前回知事選では31・09%と過去3番目に低かった投票率が、今回はどうなるかも焦点になる。

 湯崎氏は9月10日に4選への挑戦を明らかにした。新型コロナウイルス対策の継続や今後10年間の県総合計画に基づくデジタル化などの推進を、インターネットを中心に発信してきた。

 中村氏は10月5日に名乗りを上げた。知事選では12年ぶりの共産党公認候補。選挙カーで県内各地を遊説し、若者たちの声を交えながら福祉施策の拡充や中小企業の支援を訴えてきた。

 樽谷氏は、県民の政治参加の機会にするなどとして、告示前日の10月27日に立候補を表明した。

 県選管によると、14日は県内1228カ所に投票所ができる。投票時間は一部の地域を除いて午前7時〜午後8時。開票作業は午後8時から順次始まり、午後11時40分に終了する見込みという。(岡田浩平)

 ▽広島知事選の候補者(届け出順、敬称略)

中村 孝江35 党県役員 共新

樽谷 昌年70 自営業 無新

湯崎 英彦56 知事 無現


【関連記知事選投票で入場券提出済み…県議補選と呉市長選どうしたら 「期日前」で困惑の声、投票可能と選管
事】


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 自殺した広島地検の検事遺族、公務災害申請  (11/29)

     2019年12月に自殺した広島地検の検事男性=当時(29)=の遺族が29日、公務員の労災に当たる公務災害を地検に申請した。遺族は「上司から人格を傷つけるような言動があった」と訴えている。同地検の元検...

  • 【速報】23年のG7広島誘致、正式表明へ 30日記者会見 (11/29)

     広島市と広島県は、2023年に日本で開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)について誘致する方針を決めた。市、県、広島商工会議所の3者のトップが30日、共同で記者会見を開いて具体的なスケジュールな...

  • 【速報】広島市で感染者ゼロ 29日新型コロナ (11/29)

     広島市は29日、新たな新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。感染者の発表がゼロとなるのは9日連続。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 【速報】福山市で4人感染 29日新型コロナ (11/29)

     広島県福山市は29日、新たに4人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

  • 中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数 (11/28)

     中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者...