トピックス

広島県知事選の推定投票率、午後8時現在で20.43%

2021/11/14 20:49

広島県知事選の投票箱

 任期満了に伴う14日投開票の広島県知事選は、午後8時現在の推定投票率が20・43%で、2017年11月の前回選の同時刻(20・52%)を0・09ポイント下回っている。前回選の確定投票率は、31・09%だった。

【開票速報はこちら】

 県選管によると、県内の午後7時現在の推定投票率は19・76%。2017年11月の前回選の同時刻(19・75%)を0・01ポイント上回っている。

    ◇

 県選管によると、県内の午後6時現在の推定投票率は18・52%。2017年11月の前回選の同時刻(18・45%)を0・07ポイント上回っている。

    ◇

 県選管によると、県内の午後5時現在の推定投票率は16・87%。2017年11月の前回選の同時刻(16・93%)を0・06ポイント下回っている。

    ◇

 県選管によると、県内の午後3時現在の推定投票率は13・83%。2017年11月の前回選の同時刻(14・00%)を0・17ポイント下回っている。

    ◇

 県選管によると、県内の午後1時現在の推定投票率は10・56%。2017年11月の前回選の同時刻(10・86%)を0・30ポイント下回っている。

    ◇

 県選管によると、県内の午前11時現在の推定投票率は6・13%。2017年11月の前回選の同時刻(6・61%)を0・48ポイント下回っている。  

    ◇

 県選管によると、県内の午前9時現在の推定投票率は1・44%。2017年11月の前回選の同時期(1・59%)を0・15ポイント下回っている。

期日前投票率10・93% 広島知事選12日時点 前回比1・4倍

 投票は原則として午後8時までで、終了時間を1〜4時間早める投票所もある。

 知事選には共産党新人の中村孝江氏(35)、無所属新人の樽谷昌年氏(70)、無所属現職の湯崎英彦氏(56)の3人が立候補している。3期12年続く現県政の評価が最大の争点で、14日夜に勝敗が判明する。

 県議の辞職に伴う県議補選広島市安佐南区選挙区(補欠定数1)と、任期満了に伴う呉市長選でも、投票が進んでいる。

広島県知事選、現新3人の争い

3候補の第一声<動画>

3候補の政策・横顔


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧