地域ニュース

観光も仕事も思う存分 三次でワーケーションモニター事業

2021/11/14 10:00
平田観光農園からオンラインで朝礼に参加する日本航空の社員

平田観光農園からオンラインで朝礼に参加する日本航空の社員

 日本航空(JAL、東京)と三次市は7〜9日の3日間、旅先で休暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」のモニター事業に市内で取り組んだ。同社が広島県内の自治体と連携して同様の事業に取り組むのは初めて。観光地の視察や事業者との交流を通じて同市の魅力を掘り起こし、航空券と宿泊をセットにした商品開発の可能性を探る狙い。
(ここまで 159文字/記事全文 590文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧