地域ニュース

走り支えた靴に感謝 「韋駄天講」に広島・世羅高生ら

2021/11/14 10:00
使い込んだシューズに感謝する世羅高の陸上部員

使い込んだシューズに感謝する世羅高の陸上部員

 陸上競技で使い込んだシューズに感謝し、供養する「韋駄天(いだてん)講」が13日、広島県世羅町本郷の修善院であった。12月の全国高校駅伝に出場する世羅高男女陸上部員や地元住民たち約60人が参列した。
(ここまで 99文字/記事全文 357文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧