地域ニュース

古風な町並みと現代アートの融合 岡山県矢掛町で二つの企画展

2021/11/14 21:04
矢掛商店街の町並みに溶け込む石彫作品

矢掛商店街の町並みに溶け込む石彫作品

 宿場町の風情が残る岡山県矢掛町中心部で今月、古民家の町並みに現代的なアート作品を組み合わせた二つの企画展が開かれている。矢掛商店街沿いでは県内ゆかりの作家による石彫など計約20点を15カ所に分けて置く。旧矢掛本陣にはインスタレーション(空間芸術)作品が登場。いずれも地区の風情に溶け込んでいる。
(ここまで 148文字/記事全文 919文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • シンバルなどで構成された旧矢掛本陣酒蔵内のインスタレーション作品
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧