トピックス

自民新人の灰岡氏が初当選 広島県議補選安佐南区

2021/11/14 23:21

広島県議補選広島市安佐南区選挙区で当選を決め、万歳をする灰岡さん=中央(14日、午後11時3分)

 広島県議の辞職に伴う県議補選広島市安佐南区選挙区(補欠定数1)は14日に投開票され、自民党新人で元山口県和木町議の灰岡香奈氏(38)が新人3人の争いを制し、初当選を決めた。

 灰岡氏は防災対策や子育て支援、医療福祉の充実を訴えるとともに、有権者との対話を重ねた。安佐南区選出の自民党市議たちの支援や公明党県本部からの推薦を得て、自民、公明両党の支持層へ浸透を図った。

 過去に日本維新の会などの公認で計4回、広島、山口両県で国政選挙に挑み、いずれも落選した。昨年6月に日本維新の会を離党。広島県議選では初挑戦で議席を得た。任期は、2019年4月の県議選当選者と同じ23年4月29日まで。

 諸派の山根岩男氏(70)=共産推薦、無所属の伊藤守氏(45)は届かなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧