• トップ >
  • >
  • 湯崎氏、歴代最多の70万7371票 広島県知事選で4選果たす【動画】

トピックス

湯崎氏、歴代最多の70万7371票 広島県知事選で4選果たす【動画】

2021/11/15 20:36

広島県知事選で当選が確実となり、万歳して喜ぶ湯崎氏=中央(14日午後8時10分)

 任期満了に伴う広島県知事選は14日投開票され、無所属現職の湯崎英彦氏(56)が、共産党の中村孝江氏(35)、無所属の樽谷昌年氏(70)の新人2人を大差で破り、4選を果たした。知名度と3期12年の実績を強みにオンライン選挙を展開し、歴代知事で最多の70万7371票を獲得した。

【関連】湯崎知事は何を語ってきたか 政策、そして多選批判<2009〜当選インタビュー再録>

【3候補者の得票数はこちら】

 湯崎氏は15日の中国新聞の単独インタビューで、県の新型コロナウイルス対策について「一定の大きな方向性について受け入れてもらっていると思う」と手応えを口にした。デジタル技術を活用した産業振興に力を入れるなど、新型コロナ禍前を上回る県経済の発展へ決意を示した。

 ▽選挙戦、異例の手法貫く
(ここまで 320文字/記事全文 701文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事