地域ニュース

「国民宿舎仙酔島」解体、跡地を民間に貸し出し 福山市方針

2021/11/15 23:09
鞆町中心部(奥)の対岸に浮かぶ仙酔島。手前の白い建物が国民宿舎仙酔島(2020年12月)

鞆町中心部(奥)の対岸に浮かぶ仙酔島。手前の白い建物が国民宿舎仙酔島(2020年12月)

 福山市は、3月に閉館した同市鞆町の離島、仙酔島にある宿泊施設「国民宿舎仙酔島」を解体・撤去し、跡地を民間に貸し出す方針を決めた。自然豊かな一帯の活用策を示す基本構想の素案に盛り込んだ。構想は年度内にまとめ、活用を希望する事業者を来年度に公募する見通し。

【関連】鞆の山側トンネル建設費1.8倍に膨らむ

【関連】グランピング施設やレモン畑、来春以降に順次 尾道のシトラスパーク

 同施設は鉄筋地上4階、地下1階建て延べ約2450平方メートル。市は老朽化が著しく、安全性や景観に問題があるとして解体・撤去の方針を決めた。跡地を民間に貸し出す期間は20〜30年を予定しているとみられる。

 ▽鞆ならではの歴史や自然を…
(ここまで 300文字/記事全文 735文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧