地域ニュース

コロナさらば、空に願い 白線・曲技飛行、笠岡で催し

2021/11/16 9:59
室屋さんの白線飛行を花がさで歓迎する笠岡市民たち

室屋さんの白線飛行を花がさで歓迎する笠岡市民たち

 エアレースパイロットの室屋義秀さん(48)=福島市=による白線飛行と曲技飛行が13、14日、笠岡市の上空でそれぞれあった。笠岡湾干拓地で例年開いている飛行ショーを新型コロナウイルス禍で昨年中止し、ことしは「コロナ終息」を願う行事に変えて実施。地上からは市民が温かく迎えた。
 地元の市民たちでつくるフライオーバー笠岡実行委員会や市が主催。13日は、室屋さんが小型飛行機で笠岡諸島や内陸部の上空約300メートルを約40キロ飛行した。機体から白いスモークを出す白線飛行を披露し、コロナ終息の願いを込めた。
(ここまで 250文字/記事全文 706文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 室屋義秀さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧