地域ニュース

クマと遭遇、どう対処 10月に男性襲われ重傷の益田、自治組織が講習会

2021/11/16 21:03
剥製を使って児童たちにツキノワグマの特徴を説明する名生さん(左端)

剥製を使って児童たちにツキノワグマの特徴を説明する名生さん(左端)

 鳥獣被害対策に取り組む益田市二条地区の自治組織「二条里づくりの会」が、クマから身を守るための方法を学ぶ講習会を開いた。市内では10月、男性がツキノワグマに襲われて重傷を負ったばかり。地域住民や児童たちは、出合ったら「目をそらさず後ずさりする」などとっさに取るべき行動や、クマを呼び込む柿の実を木に放置しない知恵を学んだ。
(ここまで 161文字/記事全文 697文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧