地域ニュース

廃棄物アートの素材提供を 妖怪博物館のスタッフ、ワークショップに向け募集

2021/11/18 9:59
ワークショップに使う廃材の提供を業者に呼び掛ける竹内さん

ワークショップに使う廃材の提供を業者に呼び掛ける竹内さん

 三次市三次町の妖怪博物館スタッフ竹内ひとみさん(37)=安芸高田市甲田町高田原=は12月16日午後7時から、廃棄物を芸術創作に生かす「クリエイティブリユース」の魅力を紹介するワークショップをオンラインで開く。教材として参加者に送る廃材を提供する業者を募っている。
(ここまで 132文字/記事全文 618文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧