地域ニュース

広島空港ビルの天井改修着手 23年春完成予定、地震対策で軽量化

2021/11/18 9:59
天井の改修に向けて足場の設置が進む広島空港の2階ロビー

天井の改修に向けて足場の設置が進む広島空港の2階ロビー

 三原市本郷町の広島空港で、ターミナルビル2階天井の改修が始まった。地震対策で部材を軽量化し、折り鶴をイメージさせるデザインにする。2工区に分けて進め、2023年3月の完成を目指す。

【おすすめ記事】「元祖広島へそ丼」やアレンジ加えた9種類 広島空港に丼専門店
【おすすめ記事】「空の駅」1周年、低空飛行 広島空港利用減、催事で巻き返し
(ここまで 166文字/記事全文 502文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 天井改修の完成イメージ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧