• トップ >
  • >
  • 「人生にはユーモアを!」 元気届ける折り込みチラシ 広島のスーパー

トピックス

「人生にはユーモアを!」 元気届ける折り込みチラシ 広島のスーパー

2021/11/18 20:36

メッセージが際立つ折り込みチラシ

 「毎月1回お客さまが来ない夢で飛び起きます」「商売が楽しいと、一日が楽しい。得した、得した!」

 広島市南区の小さなスーパーの折り込みチラシ。昔ながらの1色刷りに躍る文句が見逃せない。小規模店の悲哀満載で開けっ広げ。店主が自らを鼓舞するようなフレーズに、何だかこちらの元気も湧いてくる。書き手は店の副社長。チラシは、大型店に押され廃業寸前で放った、起死回生の一打でもあった。

【写真】店の思いが盛り込まれた「折り込みチラシ」

 1954年創業の「生鮮スーパーたかもり」。チラシ製作は副社長の伊木英人さん(47)が担っている。

 「人生山あり谷あり! 何かあったら助け合うのが仲間だろ? よーし! トラック市スタートだ!」。チラシの中の伊木さんは威勢がいい。そうかと思えば殊勝になって「毎日赤字だってお天道さまはまた昇る」「不安があるからこそ成長できると思うんです」としたためる。

 「私もそう思う」と、住民から電話が入ることもある。だじゃれで押し切った日も、「面白いのう」と声が掛かる。地元にファンは多い。

 大型店への対抗心も隠さない。「吹けば飛ぶようなお店ですが、たかもり宇品本店はやる気満々」「大型店は、みんなのもの。たかもりは、あなたのもの」

 <こんな思いを込めたチラシ、そのわけは…>
(ここまで 540文字/記事全文 1003文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン


この記事の写真

  • ユニークなチラシを作り始めた経緯について話す副社長の伊木さん
  • 「生鮮スーパーたかもり」。売り場面積300平方メートルほどの小さな食品店だ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事