地域ニュース

カーターピーナッツ収量倍増 三次・甲奴、21日に収穫祭

2021/11/18 21:24
加工所前で、近藤会長(左端)とともに収穫したピーナツの出来を確認する伊達さん(右端)と秋山さん(左から3人目)

加工所前で、近藤会長(左端)とともに収穫したピーナツの出来を確認する伊達さん(右端)と秋山さん(左から3人目)

 三次市甲奴町の特産「カーターピーナッツ」の本年度の収量が、昨年度の倍の約800キロになると見込まれている。高齢化や獣害の影響による生産量の減少でブランド維持に危機感が漂う中、同町の住民組織である上川地区振興協議会が今春、栽培に加わった。21日に同町である収穫祭では、取れたてのピーナツや加工品が並ぶ。

カーター氏に感謝届け、住民ら動画収録・配信へ 31年交流の三次・甲奴から誕生日メッセージ

 ■住民組織も新たに栽培
(ここまで 206文字/記事全文 1005文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧