地域ニュース

昼夜染めるモミジ見頃 宮島

2021/11/18 21:24
ライトアップされた紅葉谷公園(17日午後5時35分)

ライトアップされた紅葉谷公園(17日午後5時35分)

 世界遺産の島・宮島(廿日市市)にある紅葉の名所、紅葉谷公園で約700本のモミジが見頃を迎えている。23日までは夜間のライトアップもあり、一帯は幻想的な雰囲気に包まれている。

 園内にある四宮(しのみや)神社そばの池を中心に、約400平方メートルのエリアにライト23台を設置。日没から午後8時までライトアップし、赤や黄に色づいたモミジの葉を照らし出している。夫婦で訪れた広島市南区のパン製造販売業粥川京さん(51)は「昼とは違う風景で、とてもきれい」と写真を撮っていた。

 今夏の東京五輪を機に日本の美を国内外に発信する「日本博」の一環で、文化庁の補助金を受けて廿日市市などが主催。市観光課の村上雅信課長は「新型コロナウイルスの感染拡大で観光客が大幅に減る中、夜の魅力をアピールして宮島への来島者を増やしたい」と話している。(永井友浩、写真も) 


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧