地域ニュース

思い出の家で小さな図書室 尾道・瀬戸田へ移住の田嶋さん、祖父母宅に絵本や小説

2021/11/19 9:59
読んだ本について語り合う田嶋さん(左)たち

読んだ本について語り合う田嶋さん(左)たち

 兵庫県宝塚市出身の田嶋さゆりさん(51)が、尾道市瀬戸田町荻で空き家になっていた祖父母の家に移住し、「海辺の小さな図書室」と名付け開放している。14畳と10畳の和室には絵本や小説、DVD、古い映画のパンフレットなど計約700点が並ぶ。店や公共施設の少ない生口島南部で、静かな憩いの場になっている。
(ここまで 149文字/記事全文 852文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧