地域ニュース

広島土砂災害の被災墓所で尺八 安佐北・可部、橋本さん鎮魂の音

2021/11/19 13:58
祈りを込めて尺八を演奏する橋本さん(手前)

祈りを込めて尺八を演奏する橋本さん(手前)

 2014年8月の広島土砂災害で墓石や遺骨が流された広島市安佐北区可部町の高松山共同墓所で、鎮魂の祈りを込めた尺八の演奏会があった。被災から7年に合わせて墓の所有者たちでつくる管理会が企画し、約40人が聞き入った。
(ここまで 107文字/記事全文 450文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧