• トップ >
  • >
  • 行動制限緩和に期待と懸念 政府がコロナ対処方針改定 飲食店「元の状態に近づく」/ワクチン・検査「限界」指摘も

トピックス

行動制限緩和に期待と懸念 政府がコロナ対処方針改定 飲食店「元の状態に近づく」/ワクチン・検査「限界」指摘も

2021/11/19 22:41

 政府が19日に決定した新型コロナウイルス感染防止の行動制限緩和策。ワクチンの接種証明や検査の陰性結果を提示する「ワクチン・検査パッケージ制度」の活用で、コロナ禍でも飲食店やイベントでの規制を大幅に緩める内容だ。広島県内の飲食店などからは「元の状態に近づく」と期待の声が広がる。一方、医療関係者からは、ワクチンや検査への過信を懸念する声も上がっている。

医療従事者12月・高齢者1月・64歳以下3月 広島市、ワクチン3回目接種日程

広島県、新型コロナ第6波への備え加速

▽カープ、サンフレ、飲食店は…
(ここまで 243文字/記事全文 1238文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事