地域ニュース

「過労死ない社会願う」遺族、声震わせ訴え 安来でシンポ

2021/11/20 13:58
過労死のない社会を訴える高木栄子さん

過労死のない社会を訴える高木栄子さん

 過労死の防止対策を考える厚生労働省主催のシンポジウムが19日、安来市の市総合文化ホール「アルテピア」であった。提訴を通じて6月に過労死と認定された出雲市のスーパー社員だった高木教生さん=当時(36)=の母で、同市の高木栄子さん(75)が登壇し「過労死のない社会になることを切に願う」と訴えた。

【おすすめ記事】過労死や過労自殺、どう防ぐ 防止啓発月間、東京の産業医事務所代表・大室さん講演
【おすすめ記事】教員の長時間労働深刻 食事する気力なく布団に… 広島県内の女性教諭
(ここまで 235文字/記事全文 651文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧